COSMIC TEMPLE x AVOCADO BOYS

凄いライブにアボカドボーイズがご一緒することになりました!

 

『TEMPLE and TREE means like a COSMIC』

  release tour in Nagoya


2018年9月19日 
名古屋 今池TOKUZO

 

出演

COSMIC TEMPLE

AVOCADO BOYS

時間:OPEN 18:30 / START 19:30

料金:ADV.3500円/ Door4000円

問い合わせ:info@steppinout.tokyo
プレイガイド:チケットぴあ(Pコード:124-030)、ローソン(Lコード:42280)

 

 

COSMIC TEMPLE
[須長和広(b)今泉総之輔(ds)]
サポート:福井アミ(Key)

 

【プロフィール】
日本クラブジャズシーンをけん引したquasimodeの活動休止から3年、
リズムセクションを担った二人が再び動き始める。
quasimode時代からの「純粋に踊れる音楽」をベースにしながらも、
さらに二人のバックグラウンドにある多彩な音楽をブレンド。
エレクトロフレーバーを纏った多彩なリズムバリエーションに
甘いメロディが乗るサウンドはこれからの新しいジャズの誕生を予感させる。

COSMIC TEMPLE OFFICIAL HP:http://www.cosmictemple.tokyo/

【メンバー】
須長 和広
東京都葛飾区出身。
洋楽ロック、ソウルやオールディーズを好み、14歳より独学でベースを弾き始めた。
quasimodeにてEMI / Blue Noteからオリジナルアルバム4枚のフルアルバムをリリースし、作曲やアレンジも担当。
バンド休止後、2015年9月にバンドからソロアルバム「mirror」を発表し、
平行して様々なアーティストのサポートベーシストとして活動中。

今泉 総之輔
青森県十和田市出身。
三沢米軍基地CLUB街でSKATE,HIP-HOPの影響受け育つ。
2009年quasimodeに加入。BLUE NOTEからのオリジナルアルバム4枚に参加。
また、日本屈指のヒップホップグループ『THINK TANK』主催イベントEL NINOに出演、
BLACK SMORKER RECORDSからも音源をリリース。ILMARI(RIP SLYME)率いる THE BEATMOSSメンバー。
またjazz界の重鎮 土岐英史氏から鬼才スガダイローTRIOやウィリアムス浩子まで、伝統からの現代を模索する音楽家。

 

 

9月19日はTokuzoでお待ちしてます!